正しいシャンプーの仕方

2013-05-29

女性の薄毛対策によい正しいシャンプーの仕方

正しいシャンプーで頭皮と髪を健康に保ち、育毛剤の浸透効果を高めましょう!

■ステップ1:ブラッシング
髪についたホコリを浮かせてシャンプーの時に取りやすくするために、事前にブラッシングをしましょう!
ブラッシング用のブラシは、中に空気の入ったクッション性のあるもので、ピンの先端は丸みのあるものを使います。(頭皮を傷つけないため)
ブラッシングの仕方は、
・ まずは上から下へとかし、髪のからまりを取ります。
・ 下から上へとかし、頭皮と毛穴を動かすことで血行を促進させます。

■ステップ2:頭皮までしっかり濡らす
シャンプーを泡立てる前にちょっと待ってください!まずは、ぬるま湯で髪をしっかりと濡らします。時間にすると2〜3分くらいかけて、頭皮から髪の先端までまんべんなく濡らしましょう。実はこれで大半の汚れが落ちてしまうんです。そして、シャンプーが泡立ちやすくなりますよ。

■ステップ3:シャンプー
いよいよシャンプーに入ります。シャンプー剤を手のひらに取り、軽く泡立ててから頭に乗せていきます。指のはらをつかって、まずは髪の毛にシャンプーを塗布していき、十分に泡立つまでもみ洗いします。まんべんなく泡立ったら、次に頭皮マッサージをしていきます。爪を立てず、指の腹で気持ちいい程度の強さでマッサージしていきましょう。凝りのほぐれるような感覚がするイタ気持ち良いと感じるツボも忘れずに指圧しましょう。洗い忘れやすい耳の後ろは、匂いの元になりますので丁寧に洗いましょう。
すすぎはぬるま湯で、十分すぎるくらい丁寧にシャンプーを洗い流します。かゆみやフケで悩む人の中には、頭皮にシャンプー剤が残っているのが原因ということもありますよ。2〜3分ほどかけてシャワーで流すようにして下さい。

■ステップ4:トリートメント(オプション)
シャンプーの後はトリートメントです。トリートメントは、髪の痛みが気になる時のオプションです。または、3日に1回トリートメントをする、というふうに習慣付けると、美しい髪の毛を保つことができます。トリートメントの目的は髪の毛への栄養補給なので、頭皮にはつけません。毛先を中心に塗布し、その後できれば目の粗いコーム(100円ショップで取り扱いのものでも可)で毛先をとかすと髪にトリートメント剤が馴染みやすいですよ。その後、ゴムやシャワーキャップなどで髪をまとめておくと、短時間で浸透しやすくなります。できれば5分以上置くと効果抜群なので、その間バスタブに浸かると良いでしょう。トリートメントのすすぎもぬるま湯で2分ほどかけてシャワーで洗い流します。
女性 薄毛 入浴
トリートメントしている間はバスタブでのんびり

■ステップ5:コンディショナー
最後は、コンディショナーで髪をコーティングしていきます。コンディショナーもトリートメントと同じく頭皮にはつけずに、はじめに毛先から塗布し、髪の毛だけに馴染ませて下さい。浸透させるものではないので、馴染ませた後は時間をおかずにすぐに洗い流してかまいません。
何より育毛剤の浸透を妨げないように、最後のすすぎは特に念入りに、ぬるま湯で3分以上かけてしっかりと洗い流します。

女性の方で薄毛でお悩みの方へ
女性におすすめの育毛・発毛用品をご紹介します。