2013-08-02

よく、髪の毛は1日、 100本程度抜けると言われていますが、この数字は、あてになるようで、あまりアテにできません。というのは、どのくらい抜けたのかというより、大事なのは、どのような状態で髪の毛が抜けたのか、ということだからです。

髪の毛が抜けると、毛根のところに白いものが付着しますが、その部分が縮んでいたり、また、過剰に皮脂がついていたりした場合は注意が必要です。本当は、抜けるべきものではない髪の毛が抜けてしまっている可能性が高いです。

髪の毛には毛周期というものがあり、通常は、


成長期→退行期→休止期を繰り返しています。


しかし、何かしらの理由で休止期が長くなったりして、髪の毛が育たなくなることがあります。このような状態の髪の毛根を調べてみると、先が妙に曲がっていたりします。なので、髪の毛が200本抜けた場合、本数だけを見るのではなく、毛根がどの様な状態で抜けているのか。ということを、調査することおすすめします。

場合によっては、 200本抜けていても全く問題がないときもあります。たまたま、抜け毛の時期が重なっただけ、という場合もありますのであまり心配しないで、まずはご自身の毛根の状況を調べてみることをおすすめします。

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

女性の方で薄毛でお悩みの方へ
女性におすすめの育毛・発毛用品をご紹介します。