2013年06月08日の投稿

2013-06-08

カプサイシンとイソフラボンの育毛法は本当に捏造(ウソ)なのか?

某発毛博士が、唐辛子などの「カプサイシン」と大豆製品に含まれる「イソフラボン」の同時摂取が育毛に効くという研究論文を発表しました。しかし、最近その研究論文が捏造ではないか?

という話も出回っています(ヤフートピックにも掲載)

~以下、ヤフートピック記事抜粋~
名古屋市立大学病院の岡嶋研二教授と原田研二准教授が発表した育毛に関しての学会論文にねつ造があったのではないかと最初に報道されて約1年、本日、残念な結果となりました。

学術論文にデータの改ざんがあると学外から指摘された問題で、名市大が設けた調査委員会は、発表された論文にデータの流用やねつ造があったと断定し、大学は近く結果を公表し、2人を懲戒処分にするようです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この記事を見た時、私は、


カプサイシンとイソフラボンの育毛法は本当に捏造(ウソ)なのか?


と思いました。
きっと、記事をみたほとんどの方が同じように思ったはずです。

しかし、本当にカプサイシンとイソフラボンの研究発表は捏造(ウソ)なのでしょうか?
個人的にはこの件に関しては、疑問を感じています。

そのように感じる主な理由は、

某大手育毛サロンでは、未だに
カプサイシンとイソフラボンのサプリが販売されているからです。

もし、捏造であれば、すぐに撤去すると思うのですが、その気配がありません。
また、イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをしてくれるとのことで、、、。


「髪の毛によいと言われています」


なので、カプサイシンとイソフラボンの記事が捏造であるかどうかは、今後の展開に委ねる方がよいと思います。
あまり、情報を鵜呑みにせず、自分なりの育毛方法を確立させる方が懸命ですね。

どちらにしても、カプサイシンの取り過ぎは胃には、よくないので、ほどほどにすることをオススメします。

女性の方で薄毛でお悩みの方へ
女性におすすめの育毛・発毛用品をご紹介します。