2013年06月28日の投稿

2013-06-28

女性の間違った髪の毛のお手入れが薄毛の原因を引き起こしている!?

髪の毛を整えない女性はいないとは思いますが、その整え方によって、
髪の毛に大きなダメージを与えてしまうことがあります。

若い頃は、かなり無理をしても髪の毛は抜けませんが、年齢が上がるにつれて、
女性の毛根は弱くなっていきます。そのため、髪の毛のお手入れを間違えると、
女性でも薄毛になっていってしまいます。

まず最初にやってしまいがちな過ちが、



「髪の毛の分け目をいつも同じにしてしまう」



ということです。
分け目を同じセットするのは、簡単ではありますが、実は同じ場所が
ずっと、引っ張られてると言う状態ですので、そのままにしていると
その箇所から薄毛になっていってしまう可能性があります。

薄毛になってしまう理由は、大きく2つです。

1つは、髪の毛が引っ張られることによって毛根に大きなダメージが与えられてしまう。
そして、 2つ目の薄毛になってしまう理由は、



「紫外線が頭皮に直撃する」



ということがあります。
紫外線は、ご存知のように皮膚を老化させてしまう性質があります。

なので、紫外線が多く当たるとその部分が老化をはじめ、髪の毛も同時に薄くなってしまう
と言うことです。なので、もし髪の毛が薄くなるのが嫌な方は、


「外出する時は、帽子をかぶるなどして
 頭皮を紫外線にあてないことをおすすめします」


それと、夏によくありがちなことですが、冷房の効いた部屋で、頭皮を冷やし過ぎると、
血液の流れが悪くなり、髪の毛に負担がかかることがあります。

もし、寒すぎる部屋にいる場合はエアコンなどを調整して、頭皮を冷えから守ってあげてください。
このような、日常の間違った髪の毛に対する知識が薄毛を促進してしまうことになります。

女性の間違った髪の毛のお手入れが薄毛の原因にならないことをお祈りしています。

女性の方で薄毛でお悩みの方へ
女性におすすめの育毛・発毛用品をご紹介します。